仕事を知る

Service

アジュバンとは?

つなぐ人のお仕事

アジュバンの「想い」を、サロンの「想い」を。
社会へつないでいく仕事です。

一軒一軒のサロンに寄り添い、中で働く人々の大切にしたい価値観やこれからの未来、実現したい事を含めて丁寧にヒアリングをします。
そのヒアリングとアジュバンの想いをもとに、そのサロンだけのコンセプトを提案。
アジュバンならではのコンテンツやプロダクトをご紹介し、想いを社会へつなぐお手伝いをします。
想いをつなぐための手段様々。
一人ひとりが様々な領域のプロフェッショナルとして活躍することで、サロンのモチベーターとなることを目指しています。
時にはサロン経営課題のコンサルタントとして。
サロンスタッフのカウンセラーや、社内外の様々なイベントプロデューサーとして。
そしてアジュバンブランドのプレゼンターとして。
「美しさに、正しくありたい。」 数々のプロダクトに込められた、アジュバンの強い想いを、業界へ、社会へ。
つないでいくのが、私たちの仕事です。

つくる人のお仕事

サロンの課題やエンドユーザーの「ほしい」に
アジュバンの想いをのせ、カタチにし、育てていく仕事です。

社員の役割は様々。
アジュバンが大切にする「すこやかな上に美が成り立つ」という想いをむねに研究をはじめ、マーケティング及びブランディング、そしてデザインをする社員が技術や知見を集め、一つひとつのプロダクトを開発していきます。
もちろん、開発をして終わりではありません。
ブランドそれぞれの価値、個性やストーリーを世に伝え、認知を広げていくことも仕事です。
ブランドを丁寧に育てていく事でプロダクトはより輝きを放ちます。
そうすることで「つなぐ人」からサロンへとバトンが託された時も、私たちの想いがエンドユーザーの手元に届けられると信じています。
すこやかな美しさを社会へ届けるために。
サロンが自分らしいお店づくりをできるような、自信のあるプロダクト、最高のブランドづくりをしていく事が、私たちの仕事です。

支える人のお仕事

アジュバンの「想い」をサロンにつなぐための
後方支援をおこなうお仕事です。

支え方は多岐にわたり、財務・人事・総務・法務・情報システム・商品の管理など様々な仕事がありますが、アジュバンの持っている経営資源を最大有効化し、会社を土台から支えています。
また、それぞれの社員が各分野のスペシャリストとして「どうしたら会社がより良くなるか」といった行動指針の下、日々の業務に取り組んでいます。
各部門でおこなう業務は異なりますが、「おカネ」まわりのことや「ヒト」に関わること、「モノ」に関することなど、「情報」を整理し、アジュバンの社員が安心して働けるような会社全体の潤滑油の役割をそれぞれが果たします。
会社の根幹を支えることが、「つくる人」から「つなぐ人」そしてサロン、その先のエンドユーザーへ。
つながりを支えることが私たちの仕事です。